ソフトバンクのテザリングオプションを申し込んでみた

  • 2018.10.07 Sunday
  • 17:11

JUGEMテーマ:インターネット幸せなお金と時間の使い方節約&エコグッズ貯金マネー

 

こんにちは、サー子です。

 

先日引っ越しをして不便になったことが1つありました。

 

家にネット環境がないんです。(泣)

 

パソコンでネットサーフィンができないので、どうしようかと色々調べていました。

 

結論から言うと、とりあえず今月はスマホにテザリングオプションを追加して様子をみることにしたので、その経緯を書こうと思います。

 

ちなみに私のスマホはソフトバンクのiPhone7です。

 

私がネット環境を整えるにあたり、候補は4つありました。

 

  1. 家にネット回線を引く工事をする。
  2. SoftBank Airを契約する。
  3. WiMAXのモバイルWiFiルーターを契約する。
  4. 今使用中のスマホ(ソフトバンクのiPhone7)にテザリングオプションを追加契約する。(今月は試しにこれを採用)

 

1.2.3.をボツにした理由も書きますね。

 

 

1.家にネット回線を引く。

 

これはネット使い放題になるというメリットも大きいですが、外でもネットを使いたい時がある私には優先順位が低いと思い候補から外れました。

 

 

2.SoftBank Airを契約する。

 

工事不要で使い放題で、ソフトバンクユーザーは「おうち割光セット」という毎月1000円の割引制度もあるので、家にネット回線を引くより楽でいいなと思いましたが、やはり外では使えないので候補から外れました。

 

 

3.WiMAXのモバイルWiFiルーターを契約する。

 

これ、最終候補に残っていました。

 

というか、今月テザリングの様子をみた結果によってはこちらにする可能性も大いにあります。

 

3日で10GBという利用制限はあるものの、そこまで使わないだろうと思うので、外出先でも使えるこちらは魅力的でした。

 

なぜ最初からこちらにしなかったかというと、一度契約すると2年縛りがあるからです。

 

ちなみにもし今後WiMAXのポケットWiFiに変えるとしたら、このGMOとくとくBBのキャッシュバックキャンペーンから申し込む予定です。

縛りがあるものを契約する時はかなり下調べをするタイプの私。

 

かなりの下調べをした結果、全く同じWiFiでもこの代理店を通すのがダントツでキャッシュバック率が高いことがわかりました。

 

 

4.ソフトバンクのテザリングオプションを追加契約する。

 

今月はこのテザリングオプションでネット環境を試すことにしました。

 

あっ、念のため。

テザリングとは簡単にいうと、スマホのギガ数を他のパソコンなどと分けあえるようにするオプションのことです。

スマホ本体がWiFiルーターの役割を果たしますので、何か追加で機種を購入するわけではありません。

 

なぜこれを選んだかというと、先述の3つは月額4000〜5000円ほどかかるのに対して、このテザリングは月額500円なんです。

 

もし今のスマホのギガ数で足りるのであれば、こんなに安上がりでありがたいことはありませんよね。

 

だから試してみたかったのです。

 

オプション解除したければ違約金の発生もなく解除することができるので、もしこれではスマホのギガ数が全然足りないなんてことになった場合はテザリングオプションを解除して、もう1つの候補であるWiMAXに申し込もうと思っています。

 

 

さて、テザリングオプションを追加契約するにあたって私はソフトバンクのコールセンターに問い合わせをしました。

 

念には念を。

 

万万が一テザリングオプションを追加することによって何かの割引や特典から外れてしまわないか確認したかったからです。

 

コールセンターの回答では、テザリングオプションを追加しても割引や特典から外れることはないとのことで安心して追加しました。

 

ちなみに私の今のソフトバンク契約内容はこちらです。

  • スマ放題ライト
  • ギガモンスターデータ定額20GB
  • iPhone基本パックR
  • アメリカ放題
  • あんしん保証パック(i)プラス
  • ウェブ使用料
  • S!メールどこでもアクセス
  • スマートログイン
  • 世界対応ケータイ
  • ソフトバンクWiFiスポット
  • 発信者番号通知
  • テザリングオプション

 

私は今ギガモンスターの20GBのプランですが、今回もしテザリングによってギガ数が足りなくなった場合でも、50GBのプランなら足りそうだと思えば50GBのギガモンスターにしてテザリングを継続しようと思っています。

 

20GBと50GBのプランの差額が1000円だからです。

 

テザリングオプションの月額を足しても月額1500円。

 

これで事足りるのであれば万々歳です。

 

余談ですが、ギガモンスターではなく新プランのウルトラギガモンスタープラスは注意点もあるみたいですね。

 

何やら月月割が使えないとか。

 

それを聞いて「ああ!そんなこともあるのか!」と思い、今回テザリングオプションごときでコールセンターに電話して確認したのでした。

 


人気ブログランキング

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村

 

クロネコヤマトの宅急便で引っ越すならヤマト便がお得な場合もある

  • 2018.09.17 Monday
  • 11:27

JUGEMテーマ:引っ越しの時のよくある質問・疑問幸せなお金と時間の使い方節約&エコグッズマネー

 

こんにちは、サー子です。

 

今日は引っ越し業者を利用せずに宅急便だけで引っ越そうと思っている方におすすめの引っ越し方法について書きます。

 

大型家具がなく、ダンボールや衣装ケースだけで引っ越ししようと思っている方向けです。

 

実は私、先日引っ越しをしました。

 

荷物はダンボールに入るようなものばかりでしたので、引っ越し業者ではなくクロネコヤマトの宅急便で引っ越しました。

 

荷作りしたダンボールが増える度に部屋での動きが取りにくくなるので、いくつか荷作りしたダンボールが出来上がったタイミングで発送、そしてまた広くなった部屋で荷作りをしました。

 

でもこれ、後々送料をお得にするという点で失敗でした。

 

私はクロネコヤマトの普通の「宅急便」で発送したのですが、ダンボールの数が多いのであれば「ヤマト便」の方がかなり送料が安上がりになることがあるようなのです。

 

クロネコヤマトのセンターに最後の荷物を持ち込んだ際に受付の方から教えていただいた話です。

 

宅急便でも、クロネコメンバー割や持ち込み割引などの割引サービスがいくつかあるのですが、基本的に送料の総額はダンボールのサイズや距離、そして個数で決まります。

 

ところが、ヤマト便だと総重量と距離に対して送料が決まるそうです。

 

ダンボールの「個数」ではなく「総重量」なんですって!

 

ちなみに私の場合、宅急便で送るよりもヤマト便で送った方が送料の総額が半額以下になったようで、少しショックを受けています。

 

しかし、引っ越し業者利用より安く済んだからまあOKよ、と自分に言い聞かせています。(笑)

 

ただ、ヤマト便にもデメリットもあるようです。

 

送る際の集荷時間指定、そして受け取り時間指定ができないそうです。

 

ですので、時間指定しなくてもいいという方にはヤマト便がおすすめです。

 

さて、最初の方に「ダンボールや衣装ケースだけで引っ越し」と書きましたが、私が言う衣装ケースとは、プラスチック製の大きなアレのことです。

 

こういうケース。

 

私はこのFitsケースのヘビーユーザー(?)でたくさん使っているのですが、クロネコヤマトでは、こういったケースも引き出しが開かないようにテープでとめたり紐で縛ったりしたらそのまま中に衣類などが入ったまま送れるそうですよ。

 

ただ、そのケース自体をダンボールとみなすので、ケースに傷が付いたり割れたりしてもご了承くださいとのことでした。

 

これはいいことを知りました。

 

だって、衣装ケースそのまま送れたらどう考えても楽ですよね。

 

引っ越し前に衣装ケースを全部捨てて、衣類をダンボールに詰め替えて、引っ越し先でまた衣装ケースを買うとなるとすごく面倒です。

 

お金もかかるし。

 

そのまま送れば詰め替える手間も省けて、引っ越し先に届いた時に割れてしまった分の衣装ケースだけを買えばいいですし。

 

実は前の家にまだ衣装ケースに入った衣類が一部置いたままなので、次回送る際には衣装ケースのまま送ろうと思っています。

 

さて、せっかく引っ越ししたので、また何か引っ越しに関することを書けたらなあと思っています^^

 


人気ブログランキング

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村

 

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

今売れているお金の本

愛用中のおすすめクレジットカード

selected entries

categories

archives

recommend

株主優待ハンドブック 2017-2018年版 (日経ムック) [ 日本経済新聞出版社 ]
株主優待ハンドブック 2017-2018年版 (日経ムック) [ 日本経済新聞出版社 ] (JUGEMレビュー »)
毎年購入しています♪株主優待が網羅されていて大好きな本です。

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM